忍者(少年忍者)のグッズも専門店なら買取OK

忍者ってどんなグループ?

『忍者(少年忍者)』はリーダーの柳沢超さんをはじめ、遠藤直人さん、正木慎也さん、高木延秀さん、志賀泰伸さん、古川栄司さんの6人で、1985年から1997年まで活動していました。志賀さんと古川さんは途中で脱退されています。

 

光GENJI、男闘呼組と並んで少年御三家としてコンサート活動を行っており、当時どれだけ人気があったかわかりますよね。

 

12年間の活動の中で、12枚のシングルCD、9枚のアルバムの他にCD化されていない楽曲もあります。その他シングル曲のPVを収めたシングル・ビデオが4本、コンサートを収めたライブビデオが5本出ていました。

 

忍者の前進に少年忍者というグループもあり、メンバーの脱退と新規加入を繰り返して忍者に落ち着きました。活動中は色々とあったようですが、人気を維持したままの状態で活動休止となり、当時はかなり騒然としたそうです。

 

グッズはほとんどありませんが、CDを多く出していたので現在も状態が良いまま残っていれば買取ってもらうことは可能です。ただし、一般的なリサイクルショップへ持ち込んでしまうと値段が付けられないと言われることも考えられるので、できるだけジャニーズ専門の買取ショップを利用するのがおすすめです。

 

ジャニーズグッズの価値や相場に詳しい査定員が査定してくれるので値段が出にくいものでも値段を付けてくれる可能性があります。

 

ただ捨ててしまうより、忍者(少年忍者)を好きで音源やグッズを探している人へ届くようにしましょう。少しでも値段が付けばうれしいですし、買取ショップを使うメリットは大きいです。

おすすめの買取ショップランキング


スピーディーな対応に定評
丁寧で誠実な対応が評判です。公式サイトの作りもわかりやすいので申込も安心。買取キットにはガムテープまで付いてくるので送るために必要な資材をわざわざ購入する必要がありません。
買取の早さもポイントです。

ランキングへ



専門店ならではの高額買取
査定料・送料無料なので買取に一切費用がかかりません。高額買取にも定評があり、買取不可の多い雑誌の切り抜きなども買い取ってもらえます。
利用者の口コミでも高評価!

ランキングへ


ジャニーズグッズ以外の買取も
ジャニーズグッズ以外にも買取を行っているので、不要なCDやDVD、アイドルグッズなどをまとめて査定に出せます
2種類の買取方法が選べるので安心です。

ランキングへ